J League

J League was founded in 1993 with ten teams as the first Japanese professional football (soccer) league. It nourishes the basic philosophy of “uniting the club and the local communities”. The men’s national football team (SAMURAI BLUE) has participated in the World Cup Finals five times consecutively since its debut in 1998, and the women’s team (Nadeshiko Japan) won the World Cup title in 2011, which has turned football (soccer) into a nationally popular sport.

 

4

 

 

日本語にほんごレベル:中級ちゅうきゅう  日本語にほんご能力のうりょく試験しけんきゅう程度ていど 
(Japanese level: Intermediate JLPT N2)

Jリーグは、日本初にほんはつのサッカーのプロリーグとして1993ねんに10チームで発足ほっそくしました。「クラブと地域ちいき社会しゃかい一体化いったいか」を基本きほん理念りねんとしています。男子だんし日本にほん代表だいひょう(サムライ・ブルー)は、1998ねん初出場はつしゅつじょう以降いこう大会たいかい連続れんぞくワールドカップ出場しゅつじょう女子じょし代表だいひょう(なでしこジャパン)は2011ねんにワールドカップ優勝ゆうしょうたすなど、サッカーは国民的こくみんてきスポーツとなっています。

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Culture, Sports and Arts
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox