~をおいて(JLPT N1 Grammar)

以外いがいに   nothing/no one besides      

N+をおいて

①. 進学しんがくするなら、A大学だいがくをおいてほかにかんがえられない。

A is the only university I would consider going to.

②. 彼女かのじょをおいてほかにその仕事しごとができるひとはいない。

She is the only one who can do the job.

422

「~をおいてない(いない)」のかたちで、「~以外いがいほかにない(いない)」といたいときに使つかう。「それと比較ひかくできるものはほかにない」とたか評価ひょうかするときに使つかうことがおおい。

In form・・・をおいてない(いない), means there is nothing or no one else. Often used to give high assessment by stressing there is nothing comparable.

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox