~ように(同様)(JLPT N3 Grammar)

~とだいたいおなじに    as       

Nの/普通形ふつうけい(ナAな・ナAである/Nである)+ように

①.ここにいてあるように、今度こんど金曜日きんようび授業じゅぎょう午前中ごぜんちゅうだけです。

As is written here, there will be morning classes only next Friday.

②. まえにおはなししたように、来年らいねんから授業料じゅぎょうりょう値上ねあがりします。

As I informed you earlier, the tuition fees will go up next year.

4

一致いっちする内容ないようであることをあらわす。文書ぶんしょなどで、「つぎのように・左記さきのように」などとはじめにいておいて、そのあとくわしく内容ないようくという形式けいしきでよく使つかわれる。「とおり(に)」と意味いみ内容ないようがだいたいおなじ。

Matching content. Often used in writing: つぎのように (as follows), 左記さきのように(as written to the left), etc.; followed by details. Pattern とおり(に)is very similar in meaning and content.

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar