~のに(JLPT N4 Grammar)

~のに、(逆接ぎゃくせつ 不満ふまん予想外よそうがい) in spite of the fact       

Vます+ながら(ナAな/Nな)+のに

①. 約束やくそくをしたのに、彼女かのじょませんでした。

She did not come, even though she promised.

②. 今日きょう日曜日にちようびなのに、はたらかなければなりません。

Even though today is Sunday, I have to work.

194

1)「~のに、・・・」のかたちで、「~」では事実じじつべて、「・・・」でそのことから予想よそうされることとちがった結果けっかであることをう。はなひと意外いがい気持きもち・疑問ぎもん不満ふまん非難ひなん残念ざんねん気持きもちをあらわすことがおおい。2)文末ぶんまつはなひと意志いし希望きぼうあらわぶんはたらきかけをあらわ依頼いらい命令めいれいなどのぶん使つかわれない。×いそがしいのに、手紙てがみきなさい。→〇いそがしくても、手紙てがみきなさい。

1) Speaker describes fact before pattern; results speaker did not expect follow. Often shows speaker’s doubts, dissatisfaction, criticism, regret, or feeling that something is unexpected. 2) Sentence ending does not take expressions of speaker’s volition, hopes, appeals, results, or commends.×いそがしいのに、手紙てがみきなさい。→〇いそがしくても、手紙てがみきなさい。

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N4 Grammar