~てあげる(JLPT N4 Grammar)

~てあげる give; do for; be kind and     

Vて+あげる

①. A: 太郎君たろうくんははにおかあさんになにをしてあげますか。B: ピアノをいてあげます。

A: Taro, what will you do for your mother on Mother’s Day? B: I will play the piano for her.

②. わたし木村きむらさんにほんしてあげました。

I lent Mr. Kimura a book.

4

1)相手あいてのために親切しんせつ行為こういをすることをあらわかた親切しんせつ行為こういをするひとは「わたし」、または行為こういけるひとより心理的しんりてきに「わたし」にちかひとである。2)自分じぶん行為こういを「Vてあげる」でうと、自分じぶん親切しんせつこころ強調きょうちょうするようなかんじになってしまうことがある。仕事しごとうえ当然とうぜん行為こういには使つかわない。会話かいわ相手あいて目上めうえひと場合ばあいもあまり使つかわないほうがいい。

1) Acts of kindness. Person doing the kindness is speaker or someone psychologically closer to speaker than person receiving the act of kindness. 2) If Vてあげる is used for speaker, speaker’s kindness becomes overly emphasized. Not used for situations that call for actions as part of the job. Best not to use toward social superiors. 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N4 Grammar
skype2

Mieko Japanese School

言語選択 Language

 

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
snowfox