~次第で(JLPT N2 Grammar)

~で depends on         

N+次第しだい

①. 花火はなび大会たいかい天気てんき次第しだい中止ちゅうしになる場合ばあいもあります。

The fireworks may be cancelled due to the weather.

②. 仕事しごと紹介しょうかいするが、うまくいくかどうかは本人ほんにん次第しだいだ。

I will introduce you to some work, but whether it goes well or not depends on you.

4

1)しゅとして程度ていど種類しゅるいちがいをあらわにつながり、「それに対応たいおうしてあることがわる、あることをめる」といたいときに使つかう。「~次第しだいで」の「~」があと事柄ことがら決定けってい要素ようそとなっていることをあらわす。「いかんで」と意味いみ用法ようほうおなじだが、「いかんで」より日常的にちじょうてき言葉ことば。2)文末ぶんまつでは②のように「しだいだ」というかたちになる。

1) Mainly links to expressions of difference in degree or type. Conveys notion of change in response or decision depending on that difference. Factors preceding しだい decide what follows it. Meaning and usage are same as for いかんで, but しだいで is more common in daily conversation. 2) Becomes しだいだ at end of sentence, as in sentence ②.

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox