~くらい/~ほど(程度の例)(JLPT N3 Grammar)

~の程度ていどに         almost       

普通形ふつうけいおもにイAとVの現在形げんざいけい)+くらい/ほど

①. この洗剤せんざいは、おもしろいほどよごれがおちちる。

This detergent removes strains so well. It’s unbelievable.

②. それは米粒こめつぶくらいのおおきさです。

It’s about the size of a grain of rice.

4

ある状態じょうたいがどのくらいそうなのか、その程度ていど強調きょうちょうしていたいときに使つかう。

Extent of condition; emphasizes that extent. 

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar