~に違いない(JLPT N3 Grammar)

きっと~とおもう    no doubt      

普通形ふつうけい(ナA・ナAである/N・Nである)+にちがいない

①. わたしかさがない。だれかがってったにちがいない。

My umbrella’s not here. Somebody must have taken it.

②. あのみせはいつもんでいるから、やすいにちがいない。

That restaurant is always packed – it must be cheap.

4

はなつよ確信かくしんしていることをあらわす。

Used to express the speaker’s strong conviction based on some solid foundation.

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar