~をもとに(して)(JLPT N2 Grammar)

~を素材そざいにして/~からヒントを 

derived from  

N+をもとに(して)

①.この小説しょうせつ事実じじつをもとにかれた。

This novel is based on fact.

②.失敗しっぱいをもとにして発明はつめいする。

An invention results from trial and error.

5

1)あるものがされる素材そざいあらわす。あとには、「く・はなす・つくる・創作そうさくする」などの意味いみぶんる。2)「にもとづいて」と意味いみているが、「をもとにして」は、それから具体的ぐたいてき素材そざいるだけであり、精神的せいしんてきはなれずにという気持きもちはうすい。

1) Describes material that creates something. Clauses with meanings of く、はなす、つくる、創作そうさくする. etc. follow. 2) similar in meaning to にもとづいて, but をもとにして has less feeling of emotional inability to gain distance, and focuses instead of obtaining concrete material. 

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar