~ではないか(JLPT N2 Grammar)

~だとおもう   it seems (to me)        

普通形ふつうけい(ナA/N)+ではないか

①. だれもやらないなら、ぼくがやってみようじゃないか。

If no one can do it, I’ll try.

②. 今日きょうはおいわいだ。みんなでもうではないか。

Today is a celebration. Let’s all drink together.

418

「~ではないか」のかたちの「~」で自分じぶん判断はんだんい、相手あいてにその自分じぶん判断はんだんへの同意どういもとめたり、相手あいて反論はんろんしたりするときに使つかう。

Speaker states her judgment before ではないか to seek agreement from listener with speaker’s judgment or to disagree with listener.

 

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar