~において(JLPT N2 Grammar)

~で/~に   in; at   

N+において

①. 京都きょうとにおいて、シンポジウムがおこなわれた。

A symposium was held in Kyoto.

②. Aさんの主張しゅちょうには、そのてんにおいて疑問ぎもんがあります。

I have a question about one of Mr. A’s points.

③. 国際こくさい社会しゃかいにおけるくに役割やくわりかんがえる。

Think about the role of our nation in the international community.

5

1)ものごとがおこなわれる場所ばしょ場面ばめん状況じょうきょうあらわす。②のように、方面ほうめん分野ぶんやかんしても使つかわれる。2)「~で」と大体だいたいおな意味いみだが、あらたまった言葉ことばだから、日常的にちじょうてきぶんなかではあまり使つかわない。×わたしは毎日まいにち図書館としょかんにおいて勉強べんきょうします。3)あと名詞めいしるときは③のように「におけるN」というかたちになる。

1) Describes places, scenes, or conditions where something happens. Used as in sentence ② for fields or areas. 2) Nearly same meaning as で, but being formal written form, is not often used in everyday language. ×わたしは毎日まいにち図書館としょかんにおいて勉強べんきょうします。3) When followed by a noun, becomes におけるN, as in sentence ③.

4

 

 

 

 

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar