Blog Archives

~ずにはいられない(JLPT N2 Grammar)

どうしても~しないでいることはできない     just had to      Vない+ずにはいられない 例外れいがい しない→せずにはいられない ①. あの映画えいがを見みたら、だれでも感動かんどうせずにはいられないだろう。 Anyone who sees that movie will no doubt be moved. ②. 職場しょくばでいやなことがあると、酒さけを飲のまずにはいられない。 I can’t help having a drink when something unpleasant happens at work. 話はなし手ての「非常ひじょうに~したい」という抑おさえられない気持きもちを表あらわす。 Used to express the speaker’s

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~てもさしつかえない(JLPT N2 Grammar)

~ても問題もんだいない  no problem even if       Vても/イAくても/ナAでも/Nでも+さしつかえない ①. 「検査けんさの前まえの晩ばんは、何なにも飲のめないんですか。」「いえ、水みずやお茶ちゃなら、飲のんでもさしつかえありません。」 “Am I not supposed to drink anything the night before the checkup?” “It’s all right to drink water or tea.” ②. この内容ないようなら、そのまま放送ほうそうしてもさしつかえない。 With this sort of content, there’s no

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~うえに(JLPT N3 Grammar)

~。それに     on top of that 普通形ふつうけい(ナAな・ナAである/Nの・Nである)+上うえに ①. 彼女かのじょは誰だれにでも親切しんせつなうえ、頭あたまもいい。 She’s not only nice to everyone, but really smart as well. ②. この町まちは、地下鉄ちかてつが通とおったうえにデパートもできて、便利べんりになった。 In addition to the subway that passes through the area, a new department store has been built, making

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~に違いない(JLPT N3 Grammar)

きっと~と思おもう    no doubt       普通形ふつうけい(ナA・ナAである/N・Nである)+に違ちがいない ①. 私わたしの傘かさがない。誰だれかが持もって行いったに違ちがいない。 My umbrella’s not here. Somebody must have taken it. ②. あの店みせはいつも込こんでいるから、安やすいに違ちがいない。 That restaurant is always packed – it must be cheap. 話はなし手てが強つよく確信かくしんしていることを表あらわす。 Used to express the speaker’s strong conviction based

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~を契機に(JLPT N2 Grammar)

~をちょうどいい機会きかいだと考かんがえて  use the opportunity of N+を契機けいきに(して) ①. もうすぐタバコが値上ねあがりになるので、これを契機けいきにやめることにしました。 They’re going to raise the price of cigarettes soon, so I decided to quit smoking. ②. 新幹線しんかんせんの駅えきができたのを契機けいきにいろいろな店みせができて、駅えき周辺しゅうへんがにぎやかになりました。 Lots of shops and restaurants opened after they built the bullet train station, and the

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~に沿って(JLPT N2 Grammar)

~に合あうように/~に従したがって   follow         N+に沿そって ①.「人ひとがたくさんいるね。誰だれか有名人ゆうめいじんでもいるのかなあ。」「通路つうろに沿そって警官けいかんが立たっているから、どこかの国くにの偉えらい人ひとじゃない?」 “This place is packed. I wonder if it’s someone famous?” “With all those policemen standing in a row along the passageway, I’ll bet it’s someone famous from out of town.” ②. この道みちを線路せんろに沿そって真まっ直すぐ行いくと、左側ひだりがわに中華ちゅうか料理屋りょうりやあります。

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~てほしいものだ(JLPT N2 Grammar)

~たらいいなあ   really wish Vて・Vないで+ほしいものだ ①. もう高校こうこう3年ねんなんだから、サッカーばかりしてないで、少すこしは勉強べんきょうしてほしいものだよ。 You’re already a high school senior, so I’d appreciate it if you hit the books a little more and not just play soccer all day. ②. 「ガソリン、去年きょねんからずっと高たかいね。」「うん、もう少すこし安やすくなってほしいもんだね。」 “Gasoline prices are much higher than they were

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~こととなると(JLPT N2 Grammar)

~の話題わだいになると  when it comes to・・・; when the subject turns to・・・ Nの+こととなると ①. 彼かれは普段ふだんは無口むくちだけど、山登やまのぼりのこととなると、急きゅうにおしゃべりになる。 He’s usually kind of reticent, but he starts to chatter away all of a sudden when it comes to mountain climbing. ②. お弁当べんとうは作つくるほうが経済的けいざいてきだし、体からだにもいいけど、毎日まいにちのこととなると、大変たいへんかもしれない。 Making your own lunch

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~折に(JLPT N2 Grammar)

~機会きかいに whenever there is an occasion     Vる・Vた/Nの+折おり(に) ①. 「では、傘かさをお借かりします。すぐお返かえしに参まいります。」「 ああ、いつでも構かまいませんよ。来月らいげつの会議かいぎの折おりにでも。」 “In that case, I’ll borrow your umbrella and come back to return it soon.” “Oh, don’t worry about it. You can return it anytime – at next month’s meeting, even.”

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~というものは(JLPT N2 Grammar)

~は  is; are        N+というものは ①. 子供こどもというものは、親おやのまねをするものです。 Children learn by imitating their parents. ②. 人生じんせいというものは、思おもい通どおりに行いかないものです。 Life never goes according to plan. ある話題わだいを取とり上あげ、その普遍的ふへんてきな性質せいしつを述のべる表現ひょうげん。 Take up a certain topic and used to express the universal behavior.          

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox