Blog Archives

(~に)~れる(JLPT N3 Grammar)

~に~れる(被害ひがいの受うけ身み)  adversely affected by       (Nに)+Vれる ①. 友達ともだちの赤あかちゃんを抱だっこしたら、泣うかれてしまった。 When I held my friend’s baby, it cried. ②.雨あめに降ふられて、服ふくがぬれてしまった。 My clothes got soaked in the rain. そのことによって、困こまる状態じょうたいになったことを表あらわす。 Showing a difficult situation as a result of something.        

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~ということだ(JLPT N3 Grammar)

A:~そうだ/~と聞きいている(伝聞でんぶん)  (I) hear that         ①. 山田やまださんから電話でんわがあって、少すこし遅おくれるということです。 Yamada-san called and he said he would be a little late. 得えた情報じょうほうを伝つたえる言いい方かたで、「~だそうだ」より硬かたい。 Used to pass on acquired information. Slightly more formal than ~だそうだ.     B:つまり~だ(結論けつろん)  (conclusion)  in other words

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~ほど(JLPT N3 Grammar)

~すれば・・・になり、もっと~すればもっと・・・になる(相関関係そうかんかんけい)    if do・・・becomes・・・, the more・・・the more   Vる/イAい/ナAな/N+ほど ①. 若わかい人ひとほど朝寝坊あさねぼうをする。 Young people seem to oversleep more. ②. 伝統的でんとうてきなものは、古ふるいほど価値かちがある。 Traditional items have more value if they are older. 1)「ば~ほど・なら~ほど」の「ば・なら」を省略しょうりゃくした文ぶん。2)この使つかい方かたでは「名詞めいし+ほど」もある。 1) Sentence pattern in which ば and なら have been dropped

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~くらい/~ほど(程度の例)(JLPT N3 Grammar)

~の程度ていどに         almost        普通形ふつうけい(主おもにイAとVの現在形げんざいけい)+くらい/ほど ①. この洗剤せんざいは、おもしろいほど汚よごれが落おちちる。 This detergent removes strains so well. It’s unbelievable. ②. それは米粒こめつぶくらいの大おおきさです。 It’s about the size of a grain of rice. ある状態じょうたいがどのくらいそうなのか、その程度ていどを強調きょうちょうして言いいたいときに使つかう。 Extent of condition; emphasizes that extent.       

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~上げる/~上がる(JLPT N3 Grammar)

~上あげる(完了かんりょう)   completion           Vます+上あげる(他動詞たどうし)/上あがる(自動詞じどうし) ①.やっとレポートを書かき上あげた。 I finally finished my paper. ②. ケーキが焼やき上あがりましたよ。 The pastry is just out of the oven. その仕事しごとを完全かんぜんに終おえるという意味いみ。 To mean something has just been finished          

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~ようになる(JLPT N3 Grammar)

ようになる   become such that; start to do         Vる+ようになる  Vなく+なる ①. 私わたしの母ははは、60歳さいのときはじめて、泳およげるようになった。 My mother learned how to swim for the first time at the age of 60. ②. 今年ことしは、毎朝まいあさジョギングをするようになりました。 This year, I’ve started going jogging every morning. 1)能力のうりょくや状況じょうきょうや習慣しゅうかんなどの変化へんかを言いうときに使つかう。2)変化へんかを表あらわす動詞どうしにはつかない。×このごろ運動うんどうしないので、太ふとるようになりました。→〇このごろ運動うんどうしないので、太ふとりました。

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~ように(忠告)(JLPT N3 Grammar)

~ように(軽かるい命令めいれい)  request          Vる・Vない+ように ①. 「明日あしたはもっと早はやく来くるように。」「わかりました。」 “Please come much earlier tomorrow.”  “Ok. Will do.” ②. ここで、たばこを吸すわないように。 Please do not smoke here. 忠告ちゅうこくや勧告かんこくを表あらわす。「~ようにしてください」の短縮形たんしゅくけい。 Used to give advice or warning. Abbreviated form of ~ようにしてください.          

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~に対して(JLPT N3 Grammar)

A:~にたいして(対象たいしょう):~に/~を相手あいてとして  (target) toward            N+に対たいして ①. 目上めうえの人ひとに対たいして、そういう言いい方かたは失礼しつれいですよ。 It is rude to speak to your superiors that way. 行為こういや感情かんじょうが向むけられる相手あいてや対象たいしょうを表あらわす。相手あいてに直接ちょくせつ、行為こういや気持きもちが及およぶときに使つかう。後あとには相手あいてに向むけて働はたらきかける行為こうい、態度たいどを表あらわす表現ひょうげんが来くる。 Describes target or person that is object of actions or feelings. Used when action or feeling directly affects

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~(さ)せてください(JLPT N3 Grammar)

~させてください   let me        Vさせて+ください ①. あなたの会社かいしゃのお話はなしを聞きかせてください。 Please tell me about your company. ②. 手てを洗あらわせてください。 Could I wash my hands? 1)自分じぶんが何なにかをすることを許ゆるすように相手あいてに頼たのむ言いい方かた。「動詞どうしの使役形しえきけい+てください」を使つかう。相手あいてが許ゆるすことを確信かくしんしている場合ばあいが多おおい。2)だれがその行為こういをするのかに注意ちゅういする。◆ちょっと休やすませてください。(わたしが休やすむ)/ちょっと休やすんでください。(相手あいてが休やすむ) 1) Used to ask someone to permit the speaker to do something. Takes a causative verb+ください. In many cases

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar

~はずだ(JLPT N3 Grammar)

確信かくしんがある  (inevitable result) must surely        普通形ふつうけい(ナAな・ナAである/Nの・Nである)+はずだ ①.田中たなかさんは今いま、旅行中りょこうちゅうだから、家いえにいないはずだ。 Tanaka-san can’t be home as he is travelling now. ②. その店みせは今日きょう休やすみのはずだよ。毎週まいしゅう木曜日もくようびが休やすみだから。 I’m pretty sure that shop is closed today – It’s closed every Thursday. 話者わしゃの主観的しゅかんてきな推量すいりょうを言いう。確信かくしんのある推量すいりょう。 Expresses the speaker’s subjective evaluation, with

Posted in Japanese Grammar, JLPT N3 Grammar
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox