Blog Archives

~ずにはおかない(JLPT N1 Grammar)

そのようなことが引ひき起おこされる can’t help but Vない+ずにはおかない  例外れいがい しない→せずにはおかない Vない+では+おかない ①. 彼女かのじょの演技えんぎは見みる人ひとを感動かんどうさせずにはおかない。 Her performances move the audience without fail. ②. 長引ながびく不況ふきょうは国民こくみんを苦くるしめずにはおかない。 A long lasting economic slump is definitely causing difficulties for the entire population. 「そのような事態じたいや行動こうどうが引ひき起おこされる」という意味いみ。 A situation or action is made to occur.     

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~からする/~からある(JLPT N1 Grammar)

~か、それ以上いじょうもある~   extends from     超过・・・、・・・以上 数量すうりょう+からある  値段ねだん+からする ①. 彼女かのじょは、20万まえからするバックをいくつも持もっている。 She has many purses that are each worth 200,000 yen. ②. 7キロからある道みちを歩あるいて帰かえった。 I walked 7 km to get home. 数量すうりょうを表あらわす言葉ことばにつけて、多おおいことを強調きょうちょうする言いい方かた。 Emphasizes large amounts. Added to words expressing quantity.        

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~かたがた(JLPT N1 Grammar)

~も同時どうじにするつもりで    by way of; while happening to・・・; also N・する動詞どうしのN+かたがた ①. ご挨拶あいさつかたがた、一言ひとことお礼れいを述のべさせていただきます。 I would like to say a word to convey my appreciation. ②. 本日ほんじつはお礼れいかたがたお伺うかがいしました。 I came to show my gratitude to you today. 1)「~かたがた、・・・」の形かたちで、「一ひとつの行為こういに、二ふたつの目的もくてきを持もたせて行おこなう」という表現ひょうげん。改あらたまった場面ばめんやビジネス上じょうの人間関係にんげんかんけいの場面ばめんでよく使つかわれる。2)「・・・」には、「訪問ほうもんする・上京じょうきょうする」など移動いどうに関係かんけいのある動詞どうしがよく使つかわれる。3)「お祝いわいかたがた・お礼れいかたがた・ご報告ほうこくかたがた」などが慣用的かんようてきによく使つかわれる。 1). One action serves to achieve

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~ごとく(JLPT N1 Grammar)

~ように   like; as          普通形ふつうけい(ナAな・ナAである/Nの・Nである)+ごとく ①. すでに述のべた(が)ごとく、この調査ちょうさ方法ほうほうにはいくつかの問題点もんだいてんがある。 As I pointed out earlier, there are a few problems with the method used to conduct this survey. ②. そのろう人形にんぎょうは、まるで生いきているかのごとく、我々われわれを見みていた。 The wax figure was looking at us as if it

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~んがため(に)(JLPT N1 Grammar)

~ようという目的もくてきをもって     in order to    Vない+んがために   例外れいがい「する」は「せんがため(に)」 ①. 彼かれはお金かねをもうけんがために、ずいぶんひどいことをやってきた。 He has done a lot of terrible things in order to make money. ②. 一人ひとりの青年せいねんがおぼれている子供こどもを救すくわんがために、川かわに飛とび込こんだ。 A young man jumped into the river in order to save a drowning child. 1)「ぜひ実現じつげんさせたい積極的せっきょくてきな目的もくてきを持もってあることをする」と言いいたいときに使つかう。文語的ぶんごてきな硬かたい表現ひょうげん。2)後うしろの文ぶんには依頼いらいや命令めいれい、働はたらきかけを表あらわす文ぶんは来こない。 1) Person

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~んばかりに(JLPT N1 Grammar)

ほとんど~しそうな様子ようすで  on the point of     Vない+んばかりに(「する」は「せんばかりに」) ①. 彼女かのじょは泣なき出ださんばかりの顔かおをして、私わたしに助たすけを求もとめてきた。 She came to me for help with a desperate look on her face. ②.川かわの水みずがあふれんばかりになっている。 The river is about to flood. ある行為こういの様子ようすが「ほとんど~しそうだ」というときの言いい方かた。話はなす人ひとの様子ようすには使つかわない。 Some action or appearance is on the verge of becoming something

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~折(に)(JLPT N1 Grammar)

~機会きかいに  whenever there is an occasion      Vる・Vた/Nの+折おり(に) ①. 来日らいにちの折おりには、私わたくしがご案内あんないします。 I will show you around when you come to Japan. ②. 私わたしは、早朝そうちょうの散歩さんぽの折おりに、花はなのスケッチをしています。 I stop to sketch flowers on my early morning walks. 「あるいい機会きかいに」という意味いみであるから、後あとの文ぶんにはマイナスの事柄ことがらは来きにくい。 Favorable occasion; negative phrasing usually does not follow.

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~に耐えない(JLPT N1 Grammar)

~することに耐たえられない    can’t bear    Vる/する動詞どうしのN+に耐たえない ①.彼女かのじょのバイオリンは、あまりに下手へたで聞きくに耐たえない。 She plays the violin so poorly that we can hardly listen to her. ②. 昨日きのうの映画えいがは残酷ざんこくで見みるに耐たえなかった。 The movie I saw yesterday had many cruel scenes so it wasn’t worth watching. 1)「不快感ふかいかんがあって、見みたり聞きいたりすることに耐たえられない」という意味いみを表あらわす。2)「見みる・聞きく」などの限かぎられた動詞どうしにしかつかない。 1) Inability to bear seeing

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~にして(JLPT N1 Grammar)

~だから/~でも   for; considering         N+にして ①. この改革かいかくは、あの政治家せいじかにして初はじめてできたことだ。 That politicians is responsible for spearheading this reform. ②. 40歳さいにして初はじめて車くるまの免許めんきょを取とった。 I got my first driver’s license at the age of 40. 「~にして・・・」の形かたちで「~まで程度ていどが高たかくなって可能かのう」または「~ほど程度ていどが進すすんだNでさえ不可能ふかのう」ということを言いいたいときに使つかう。「・・・」では可能かのう、不可能ふかのうという意味いみの言葉ことばを使つかうことが多おおい。 Something is possible because of high level preceding

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar

~といったらない(JLPT N1 Grammar)

口くちでは表現ひょうげんできないほど~と思おもう/非常ひじょうに~だ  inexpressibly; extremely イAい/N+といったらない ①.昨日きのう見みた映画えいがは、つまらないといったらなかった。 The movie I saw yesterday was just too boring. ②.今日きょうは12時間じかんも仕事しごとをした。疲つかれたといったらありゃしない。 I worked for 12 hours today. I’m just so exhausted. 1)「~といったらない」の形かたちで、「~」の程度ていどが極端きょくたんだと言いいたいときに使つかう。プラス評価ひょうかでもマイナス評価ひょうかでも使つかえる。2)話はなし言葉ことばでは②のように「といったらありゃしない」などとなる。 1) Extreme degree in either positive or negative evaluation. 2)  In spoken language becomes

Posted in Japanese Grammar, JLPT N1 Grammar