Blog Archives

~とは限らない(JLPT N2 Grammar)

~ということがいつも本当ほんとうだとは言いえない  not necessarily; not always true that    普通形ふつうけい+とはかぎらない ①. あまり使つかわない表現ひょうげんだが、必かならずしもテストに出でないとは限かぎらない。 It is not an expression that is used a lot, but there is the possibility of it appearing on the test. ②. 相手あいてが弱よわいチームであっても、必かならず勝かつとは限かぎらない。 Just because the other team is not very

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~もかまわず(JLPT N2 Grammar)

~も気きにしないで with disregard for       N/普通形ふつうけい(ナAな・ナAである/Nな・Nである)+の+もかまわず ①. 彼女かのじょは人目ひとめもかまわず子供こどものように泣ないた。 She cried like a child without worrying about how it would appear. ②. 彼かれは靴くつが脱ぬげるのもかまわず走はしり続つづけた。 He continued to run without caring about his shoes coming off. 「普通ふつうは注意ちゅういを払はらうことだが、それを気きにしないで」という意味いみを表あらわす。慣用的かんようてきに、①の「人目ひとめもかまわず」の形かたちでよく使つかう。 Someone disregards what they normally should pay

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~にもかかわらず(JLPT N2 Grammar)

~に関係かんけいなく  doesn’t matter whether, regardless if        Vる-Vない/Aい-Aくない/N+にかかわらず ①. 来くる来こないにかかわらず、連絡れんらくをください。 Please contact me regardless of whether you’re coming or not. ②. 国籍こくせきにかかわらず、歓迎かんげいします。 We welcome anyone regardless of nationality. 1)「前まえに来くる事柄ことがらがどうであっても、またどちらであっても、後あとのことが成立せいりつする」という意味いみ。2)①のように、対立たいりつ関係かんけいにある言葉ことばを受うけることが多おおい。3)「にかかわりなく・をとわず」と意味いみ・用法ようほうが大体だいたい同おなじ。 1) Whatever follows after pattern will occur no matter what happens

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~にしろ(~にしろ)(JLPT N2 Grammar)

~でも~でも whether it’s     Vる/N+にしろ+Vる/N+(にしろ) ①. 受験じゅけんはしないにしろ、勉強べんきょうはしなさい。 Study regardless of whether you take the entrance examinations. ②. 行いくにしろ行いかないにしろ、連絡れんらくしてください。 Please contact me regardless of whether you’re going or not. 1)「~でも~でも」と例れいをいくつかあげて「その全部ぜんぶに当てはまる」と言いいたいときに使つかう。2)②のように、対立的たいりつてきなものを並ならべて「そのどちらの場合ばあいでも」という意味いみで使つかうこともある。3)「にしても~にしても・にせよ~にせよ」と用法ようほうは同おなじ。 1) Lists multiple examples and shows that something is true in every case.

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~も~ば~も(JLPT N2 Grammar)

~も~し~も both・・・and・・・  Nも+Vば/イAければ/ナAなら/Nなら+Nも ①. 私わたしは歌うたも下手へたならダンスも下手へただ。 I am bad at singing and at dancing. ②. 彼女かのじょは勉強べんきょうもできればスポーツもできる。 She is an outstanding student, academically and in sports. 前まえの事柄ことがらと同おなじ方向ほうこうの事柄ことがらを加くわえる(プラスとプラス、マイナスとマイナス)。 Adds like evaluations to what precedes it (positives with positives, negatives with negatives).         

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~ものか(JLPT N2 Grammar)

決けっして~ない  how could; who could; what could      普通形ふつうけい(ナAな/Nな)+ものか ①. 元気げんきなもんか。くたくただよ。 I don’t feel good at all. I’m exhausted. ②. うれしいもんですか。困こまっているんです。 I’m not at all pleased. I am not in a good situation. 1)話者わしゃの強つよい否定ひていの気持きもちを表現ひょうげんするときの言いい方かたで、反語はんごを使つかった、やや感情的かんじょうてきな言いい方かた。2)くだけた会話かいわで使つかう。3)「絶対ぜったいに・決けっして」などとともによく使つかう。①の「もんか」は「ものか」よりくだけた言いい方かた。 1) Strong negation on part of

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~を中心として(JLPT N2 Grammar)

~を中心ちゅうしんして centering around       N+を中心ちゅうしんとして ①. 東京とうきょうを中心ちゅうしんに関東かんとう地方ちほうは台風たいふうの影響えいきょうで風かぜが強つよくなっています。 In the Kanto region, especially the Tokyo area, the winds are becoming stronger because of a typhoon. ②. この店みせはスキー用品ようひんを中心ちゅうしんとしたスポーツ専門店せんもんてんです。 This sports store specializes in ski equipment. 1)できごと、行為こういの中心ちゅうしんが何なんであるかを言いいたいときの表現ひょうげん。①のように「を中心ちゅうしんに(して)」という形かたちもある。2)後あとに名詞めいしが来くるときは②のように、「を中心ちゅうしんとしたN・を中心ちゅうしんとするN」という形かたちになる。 1) Center of event or action. Also

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~ものではない(JLPT N2 Grammar)

~するのは常識じょうしきに反はんする  certainly shouldn’t        Vる+ものではない ①. 目上めうえの人ひとにそんな言いい方かたをするものではない。 You shouldn’t speak like that to someone superior. ②. 口くちの中なかにものを入いれたまましゃべるものではない。 You shouldn’t speak with your mouth full. 個人こじんの意見いけんではなく、道徳的どうとくてき、社会的しゃかいてきな常識じょうしきによって「そうするのは社会的常識しゃかいてきじょうしきや道徳どうとくに反はんしますよ」と訓戒くんかいしたり、説教せっきょうしたりするときの表現ひょうげん。  Moralizes or exhorts that speaker’s opinion to do something is not personal but is

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~というものでもない(JLPT N2 Grammar)

~とはいえない  It can’t be said that; it’s not the case     不能说~ 普通形ふつうけい+というものではない ①. 何なんでも多おおければいいというものでもない。 Not everything is good in excess. ②. お金かねがあれば幸しあわせだというものでもない。 Just because you have money, it does not mean that you are happy. 1)「いつも必ず~とは言いえない」と言いいたいときの表現ひょうげん。ある主張しゅちょうや考かんがえが正ただしいと言いえないこともあると婉曲えんきょくに、または部分的ぶぶんてきに否定ひていする言いい方かた。2)①のように「~ばいいというものでは(も)ない」という形かたちでよく使つかう。 1) something isn’t

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar

~をきっかけに(して)(JLPT N2 Grammar)

~が行動こうどうの発端ほったんや動機どうきになって  use the opportunity of         N+をきっかけに(して) ①. 大学だいがく入学にゅうがくをきっかけに引ひっ越こす。 Because I’ll be going to university, I will move. ②. 病気びょうきをきっかけに酒さけをやめた。 As a result of a illness, I stopped drinking. 1)ある新あらたな行動こうどうを起おこした発端ほったんや動機どうきを言いうときの表現ひょうげん。2)「をけいきに(して)」と意味いみ・用法ようほうがよく似にているが、「をきっかけに(して)」の後あとの文ぶんは特とくにプラス的てきな行動こうどうでなくてもいい。 1) Outset or motive causes new action. 2) Pattern

Posted in Japanese Grammar, JLPT N2 Grammar
skype2

STAY in TOUCH Follow us on Facebook & Twitter

Flag Counter
wang-xiao
snowfox